社長Blog

2007年3月25日 日曜日

石川県で地震が・・・

ご存知のように今日、石川県で震度6強の地震があった。
現在、1人の方が亡くなり110人以上の方がけがをされているとのことだが心配だ。
ニュースを観ていると倒壊された家屋の殆んどが築35年以上経っていそうな瓦屋根の家屋ばかりが見受けられる。
ご存知のように家と言うのは、頭(屋根)が軽い方が倒壊しにくいと言われている。赤ちゃんに例えると分かりやすいでしょう。赤ちゃんは体全体のバランスでみると頭が重いからふらついてしまう。(足の筋肉の未発達もあるが・・・)
家も同じことが言える。現在の家屋の屋根材は殆んどがスレートと言われている軽量の屋根材が使用されている。勿論、瓦を使用されている家屋もあるし、現在では瓦でも軽量の物も増えている。その他には洋瓦を使用していたりと・・・確かに瓦家屋の方が風格もあるし高級感もある。しかしコストはスレートよりも割高だ。         
一長一短はあるが、建物のデザインによっては瓦が似合うのもあるしスレートが似合うのもあるのでその辺りは設計士さんと打ち合わせた方が良いだろう・・・ちなみに私の家の屋根材はガルバ二ウム鋼板葺きです。
最近、よく耳にすると思いますが、高速道路の防音壁やエアコンの室外機・工場の外壁材等によく使われておりアルミ二ウムが入っているので錆び難く、スレートより軽量と言われております。また、無塗装品から青や赤等、豊富な塗装品もあるので最近では設計士さんが好んで使用している。(ちなみに弊社の建売住宅にも使用しています。)
まー、一人一人好みは違いますので一概に何が良いとは言えませんが、家のデザインから屋根・外壁・構造を考えても良いかと思います。
 
株式会社 トクガ                                       桜井 栄福 


このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ