社長Blog

2006年8月29日 火曜日

またもや幼い命が・・・

ご存知の通り、福岡市で市職員が運転する乗用車が家族5人が乗るRV車に後方から衝突し、RV車はそのまま海へ落ち、幼い子供が3人も死亡するという悲惨な事故があった。
乗用車を運転していた市職員は当時、お酒を飲んで運転していた。
何年か前にも首都高速3号線で飲酒運転のトラックが前方の乗用車に衝突炎上し、同乗していた子供二人が亡くなるという悲惨な事故を思い出してしまった。
この二件の事故に共通して言える事は、危機意識も無く身勝手極まりない大人によって引き起こされた事故だ。それにより、何の罪も無い幼い命が奪われてしまったことに心が痛む。
当然、業務上過失致死傷罪での刑では絶対に許せない!危険運転致死傷罪でもご両親は納得出来ないだろう。(一人の人間としてまた、親として当然の感情だと思う。)
と、思うのもつかの間、今度はいじめに耐え切れずに男子中学生が電柱で首を吊って自ら命を絶つというまたまた何とも言いようのない出来事があったかと思えば、夏休み中の校舎(高校)内で女子学生が何ものかに首を絞められて死亡するという事件があったりと、ここ最近は子供達の命が次々へとこの世を去ってしまう事件や事故が多いような気がしてならない。
しかも、似たような事件や事故が連鎖するのか分からないが続くのは何なのだろう・・・
社会全体がおかしいのか?それとも人間の命の尊さが失われてきているのか?分からない・・・
いずれにせよ、自分で命を絶つ事は何があったにせよ絶対にしては行けないことだ。辛くても頑張って生きて貰いたい。
そして今回の事故(市職員の飲酒運転による3人の死亡事故)を起こした容疑者には、当然のことながら生涯に渡り罪を償って貰うのは当然のことながら、飲酒運転撲滅の為に経験者として自ら体験談を伝えながら活動して行って貰いたい。
ご両親並びにご遺族の方には心よりご冥福をお祈り致します。

株式会社 トクガ                                       桜井 栄福



 



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ