社長Blog

2006年6月26日 月曜日

武蔵新城駅近くのDiningBar Matsu

武蔵溝ノ口駅の1つ隣りの駅(武蔵新城)に新しくDiningBarが出来た。
知人の紹介で先月に初めて行ってみたが、今では週に2~3回は通う程にハマッテしまった。
その理由は、沢山ある。
まず、お店の雰囲気は私の好きな木を貴重とした落ち着ける内装に仕上がっており、一人でも気軽に入れる感じの良いお店だ。席はカウンター席とテーブル席が用意されている。
お酒はビールやカクテルは勿論のこと、焼酎やワインも置いてあり、品揃えは豊富だ。
また、店長を始めバーテンダーの方はとても感じが良く、何と言っても笑顔が最高に素敵な方達だ。
(それがお店の雰囲気を良くしているのだろう・・・)
そんなバーテンダーの方達なので、気軽にお話しをする事も出来るし、お酒の事について色々と教えても下さる。
そこで読者の皆さんに、店長からお酒のについて教わった事がありますので伝授致します。
1.Barでワインやシャンパンを開ける時は「ポン」という音を立ててはいけない。
2.世界から日本国内に入って来ている「ワイン」だけでも8,800種類もある!
  また、「リキュール」だけでも710種類もある! (聞いてビックリ!)
3.Barでお酒を飲んでもあまり酔いたくない方は「BAILEYS」(リキュール)がお勧めとの事。
  コーヒークリームが入っており、飲んだ時には「キツイ」と感じますが酔いはあまりしないとの事。
そのお話しを聞いて「お酒は奥が深いんだなー。」と改めて感じました。
話しは戻り、次に「アラカルト」ですが、これが凄い!
なんと、本店が葉山にあると言う事もあり、直送で「生しらす」が食べられる!漁師の都合により置いてある日と無い日があるので運が良ければ食べられる。(ちなみに私は4割の確率で頂いている。ホントに美味しい!)
その他にBarでは珍しく魚を使った軽食があったり、洋食系(パスタやピザetc...)があり、店長がオーストラリアとアメリカで何年も修行しただけあって美味しい!(ちなみに昨日はカラボナーラと手羽先を頂きました。)
読者の皆さん、武蔵新城に足を運ぶ機会があれば是非一度、寄ってみて下さい。
きっと「Matsu」の虜になる事でしょう・・・
ちなみに私が虜になった一番の理由は、スタッフ皆さんの素敵な笑顔です。その笑顔を見ていると今日一日の疲れが取れ、また嫌な事があっても忘れさせて貰えます。
スタッフの皆様、これからもその素敵な笑顔を持ち続ける最高のバーテンダーでいて下さい。


新城店と葉山本店の地図
バー.JPG  

株式会社トクガ                                       桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ