社長Blog

2006年3月25日 土曜日

不動産話し

今日、私のお知り合いから不動産のシステムについて教えて貰いたいと、電話があった。
内容は「Yahoo不動産で物件を検索していたら同じ物件が何社もの不動産屋さんが載せているのですが、何処に問い合わせをすれば良いのか分からない。」との内容。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これは仲介物件と言いまして、売主もしくは売主から売却の依頼を受けている業者(業界では「物元」と言われております。)が国土交通大臣が指定する東日本不動産流通機構(地域によって異なる)通称「レインズ」と呼ばれているところに物件を登録し(登録は義務づけされております。)それを拝見した各仲介業者が売主または売主から売却の依頼を受けている業者に広告に掲載する為の承諾を頂いた上でサイトに登録しているのです。よって、お客様は何処の不動産屋に問い合わせをされてもまったく問題はありません。
そこで何処の不動産屋を選べば良いのか迷われると思いますが、前にもお話しをした通り、名の通っている不動産屋であれ町の不動産屋であれ業務内容はまったく同じですので、「この会社またはこの営業マンであれば長いお付き合いが出来そうだな。」と思ったところから購入されてみては如何でしょうか?
不動産は買って頂いたら終わりではありません。その後のアフターが重要なのです。マイホームを売却される時もまったく一緒です。「大手さんだから高く売って頂けそう」とか「安心感がある」ではなく、最終的には対、人と人ですので人間性重視で選ばれた方が宜しいかと思います。
最後に選ぶコツをもう一つ挙げるとすれば、サービス内容でしょう。買うにしても売るにしても仲介手数料がかなりのウェートを占めてきますので、少しでもサービスして貰えそうな会社を選んでみては如何でしょうか?
                                   株式会社トクガ
                                     桜井 栄福



このエントリをlivedoorクリップに登録

投稿者 株式会社トクガ

カレンダー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

月別アーカイブ